お知らせ

福祉と医療を考える市民の集いを開催します

2024/06/04

認知症高齢者が2060年には645万人まで増えると言われており、高齢者の2.8人に1人が認知症になると見込まれています。認知症基本法が今年1月に施行され、予防や治療を含めた社会全体での総合的な対策が求められます。
この度、鳥取大学医学部保健学科 認知症予防学講座 教授 浦上克也 先生に「認知症の最新情報~新たな治療薬と予防対策~」と題して、最新の治療・予防についてご講演をいただきます。
その後、安来市の認知症の支援や取組みなどを紹介するシンポジウムを併せて開催します。
入場は無料で、どなたでもご参加いただけますので、ぜひお出かけください。

開催日 2024年6月22日(土)
時 間 13:30~15:50 (開場 12:30)
 講  演  会  13:35~14:45
 シンポジウム 14:40~15:50
会 場 安来市総合文化ホール
アルテピア 大ホール
主 催 安来第一病院 認知症疾患医療センター
共 催 安来認知症の人と家族・支援者の会
安来地域介護保険サービス事業者連絡会
その他 〇入場は無料で、どなたでもご参加いただけます
〇ホワイエにて認知症チェックや相談、浦上式アロマオイルなどの販売を行います

福祉と医療を考える市民の集い