健康診断

乳がん検診

当院では乳がん検診を行っています。
2020年度の時間内、時間外の検診は下記の通りとなります。

予約が必要になりますので詳しくはお問い合わせ下さい。

お申し込み・お問い合わせ

一般総合受付 ・各種健診受付
0854-22-5555

時間内検診

午前
午後 島大大学医
(第4週のみ)

 

時間外検診

※申込状況によってはご希望にそえない場合もあります
8月 9月 10月 11月 12月 R3.1月 2月 3月
土曜日
13:30~17:30
× 26日 × 21日 26日 × 27日 13日
27日

 

検診内容

問診、視診、触診、乳房X線検査(マンモグラフィ)、超音波検査などによる乳がん検診を行っております。
(時間外健診は、視触診と乳房X線検査(マンモグラフィ)になります。超音波検査と結果説明は行いません。)

マンモグラフィとは

マンモグラフィは、乳房を片方ずつ、X線フィルムを入れた台と透明なプラスチック板ではさんで、乳房を平らにして撮影します(これを圧迫といいます)。
圧迫により、乳房内部の様子を鮮明に写しだすことができ、さらに、放射線被ばく線量を少なくすることができます。圧迫の際に痛みを伴うことがありますが、痛みの感じ方は人によって違います。
検査全体は10分程度かかりますが、圧迫をしている時間は数十秒です。
生理前の1週間を避けると痛みが少ないようです。乳房の大小にかかわらず、撮影は可能です。
マンモグラフィにより、視触診ではわからない早期がんの発見が可能になります。
マンモグラフィで発見される乳がんの70%以上は早期がんで、乳房温存手術を受けることができます。

視触診(乳房やわきの下を視る、触る)による検査を併用します。
マンモグラフィは正確な検査ですが、乳腺組織の発達した閉経前の女性の場合には、小さな影が見えにくくなる場合があります。
これを補うために、医師による視触診を併用します。

 

検診費用

安来市乳がん検診 2,000円(税込)
当院乳がん検診 7,700円(税込)

松江市の乳がん検診もご利用頂けます。
※全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険をお使いの40歳以上の方(偶数年齢の方)は、協会けんぽの乳がん検診を受けることができます。